家とスタイル

青いバスルーム(19写真):新鮮なデザインと美しい組み合わせ

ブルーバスは古典的な選択肢と考えられています。このスタイルのインテリアは古くなっていると考える人もいるので、他のものを選択します。これは間違っています。誤った判断を破棄するために、自分の家にどのオプションを使用できるかを調べる時が来ました。

モダンなスタイルのブルーバス

オリジナルのタイルと美しい家具 - これは部屋を変えるために必要なものです。彼の技術のマスターは細部を変え、それを魅力的で明るくするでしょう。彼にとっては、カーテンでさえ全体像の一部なので、それが彼が働かなければならない主な微妙さに注目する価値があります。

  • コントラスト
  • 調度品
  • 仕上げ
  • その装飾

浴室の内部は複雑なシステムです。それは適切なナイトテーブルと他の家具を必要とするでしょう、しかしこれは全体的な仕事の一部にすぎません。質問に真剣に取り組むことによって何が達成できるかを示すために、項目を詳細に説明する必要があります。

対比

明るい色で部屋を作る、すぐにコントラストを探す必要があります。専門家はインテリアに比類のない色を選択して、新しくて予想外のことをもたらすことができます。プロジェクトで最もよく使われる、いくつかの興味深い組み合わせを考えることができます。

青 - 青のインテリア - シンプルで柔らかい解決策。このデザインでは、同じ色を使用してその強度を変えることができます。セラミックタイルまたはモザイクが基礎とされています、そしてストレッチ天井は一般的な考えを強調します。このテクニックは壁を全体像のほんの一部にします。

ベージュブルーのインテリアは非標準的な解決策です。それは敷物をデザインの一部にさえする専門家によっても使用されます。この場合、壁、床、天井は青になり、ベージュと黒の細部が家具や装飾に追加されます。そのような細部は、一般的な背景に対して際立っているカーテンである可能性があります。

ブラウンブルーのインテリアは天然木の愛好家のための最良の選択肢です。この場合、家具、特にキャビネットは自然のままです。壁と床用のセラミックタイルは第2の色調によって補完され、天井はいくつかの色の複雑な組み合わせに変わります。はい、そのような手法で作業するのは難しいですが、結果は予測不能になります。

黄 - 青のインテリア - 明るい解決策。壁や床の上のそのようなキャッチーなトーンはモザイクをもたらすのを助けるでしょう。引き伸ばし天井をクラシックに保ち、残りの細部は周囲のスペースの一定部分に色を変えるでしょう。そしてカーテンと家具はさらに暖かさを受け、流し台は美しい敷物を背景にして際立ちます。

調度品

環境の評価は部屋を豪華にするでしょう。そのデザインはキャビネットと家具に大きく依存します。流し台と浴室自体は内部の機能的部分にすぎないからです。快適さを実現するのは簡単です。今や製造業者はこれを手助けしており、カーテンと敷物は単純な装飾であり、そして空間は他の要素で満たされるべきであることを示唆している。

良い選択は流しが設置されているキャビネット、小さな化粧台と鉛筆ケースです。たぶんこれは快適さを生み出すのに十分であり、そして異なるトーンの存在はあなたが選ぶことを可能にし、そしてピンク - ブルー、そしてベージュ - ブルー、そしてイエロー - ブルーのデザインを可能にするでしょう。誰もバイヤーを制限しないので、彼らは容易に望ましい結果を達成することができます。さらに、これは個人的な願いと仕上げに良いセラミックタイルだけを必要とします。



終了

仕上げ作業の主要部分設計はあらゆる様式の内部の良質材料を利用する。モダンな選択はセラミックタイル、モザイクと吊り天井です。それらはそれらの特性において最適であり、従ってそれらはプロジェクトにおいてかけがえのないものである。色と信頼性の高いソリューションを提案するために天井、床、壁を別々に検討することは価値があります。

人々は誰もそれを見ないだろうと人々が考えているにもかかわらず、天井は重要な部分です。だから、青 - 青のインテリアは雲で完全に補完されているので、あなたはそれらと働くことを拒むことはできません。浴室のために、天井は色の主なキャリアになるでしょう、それでベージュブルーのデザインはこの詳細を考慮に入れるべきです。

床は実用的で美しいものでなければなりません。モザイク - 最も手頃な価格で魅力的な選択。ピンクとブルーのスタイルを作りたいですか?それとも興味をそそる黄 - 青の組み合わせ?素晴らしい絵を見つけるために選択を真剣に考える時が来ました。彼女の部分がマットを隠すようにしなさい、それは全体的な効果を壊さないであろう。

壁は伝統的にセラミックタイルで覆われています。はい、修理に自由に使用できますが、最適な色を見つける必要があります。青 - 青のインテリアはトーン間の複雑なトランジションを作成するための基礎として壁を取ります。タイルで囲まれたモザイクも見栄えがよく、それはその装飾的な機能をさらに受けているという、その魅力的な見方という独特の絵になるでしょう。

装飾

インテリアデザインの作成の最後の段階 - 装飾の選択。色とりどりのラグとカーテンが、その美しさと素晴らしくシンプルさを兼ね備えたすべてのお客様を喜ばせることのできる便利な解決策になります。どんなスタイルでもそのような詳細のための場所があるので、青 - 青の環境で彼らと働くことは依然として必要です。家具でさえも、一般的な背景の上に隠れている小さな要素ほど重要ではありません。

シャッター - 不可欠なツールデザイナー。あなたが鈍い床や壁を日よけにしたい場合は、そのピンクブルーまたはブラウンブルーの色合いが最適です。多くの場合、複雑なインテリアを自分で作成しようとしている経験の浅い所有者を救いますが、単純にするにはプレーンバージョンを選択する方が良いでしょう。

敷物はまた周囲のスペースを補足するのを助ける。セラミックタイルの壁と床のタイルはシンプルになりますが、それらの隣に色の非現実的な組み合わせがあるでしょう。特に楽しいのは作者のモデルです。標準的なものは何もありませんが、バスルームには欠かせません。面積が小さいので、そのような要素は他に類を見ません。

ランプも装飾と見なされるべきです。部屋の中でそれらの場所は必要ですが、そのようなステップは主に機能性ではなく、美しさによって決まります。あなたが共通の光を拒否するならば、モザイクは壁の上に際立っているでしょう、あるいは天井は神秘的な輝きを獲得するでしょう。その後は、バスルームでの滞在を楽しめます。

なぜ青みがかった色ですか?

浴室の伝統から離れようとして、人々は青を拒否します。家具、ナイトテーブル、ラグ、カーテンがインテリアを変形させることがあるので、彼らは間違いを犯します。普通のつまらないセラミックタイルと漂白された天井が必要だ、と言う人はいないでしょう。

デザイナーは無駄にインテリアを少し標準にしません。いつもの寒い色は何十年もの間人々に絶えず慣れ親しんできました。あなたはそれを参照することができますが、暖かい色合いでそれを注意深く補完するべきです。それらのために、浴室は快適さと居心地のよさで満たされたセカンドライフを見つけるでしょう。最適な選択を選択すると、すべての観点から見た結果が理想的になるため、追加コストは発生しません。

規格の放棄は現代の浴室の設計で人々を引き付けることにおける大きな一歩です。彼らは最適な色を見つけたいと思うので、彼らは白 - 青または茶色 - 青の色合いに注意を払います。専門家は細部まできちんと解決し、それらを重要なものにします。その後、彼らは周囲の空間を家族一人一人のための素晴らしい場所に変えることに成功しました。あなた自身のアパートで快適な雰囲気を楽しみたいのであれば伝統を完全に放棄することは不可能です。