家とスタイル

内部の鍛造ランプ(21写真):現代と古いモデル

偽造されたシャンデリア、ランプ、家具および家の装飾品は中世に人気を博しました、そして今日にそれらの関連性を失うことはありません。技術とスタイルの進化により、モダンなインテリアの鍛造要素はどの部屋にも調和してフィットし、快適さと独特の独創性でそれを満たすことができます。造られたシャンデリアは居間、寝室、台所、調査および廊下に適しています。彼らは部屋を洗練されたしっかりした外観にするでしょう。残酷または風通しの良い、鍛造ランプは、過酷な中世からエレガントなプロヴァンスまで、あらゆるスタイルを完璧に補完します。

あなたのアパートや家の内部を完全に変えるために、それは修理をするか、または家具を変える必要はありません、時々それは単に適切な鍛造ランプを買うだけで十分である。

インテリアにおけるシャンデリアの役割

最初のシャンデリアは、彼らがペンダントライトを使い始めたByzantiumのIV世紀に登場しました。マスターは、装飾的な要素として石、木、雲母を使用して、独創的で珍しいシャンデリアを作成しようとしました。彼らは光の演劇の助けを借りて必要な方法で空間を変えることができる複雑な形を発明しました。時間が経つにつれて、金や銀、エナメル、クリスタルのペンダントで覆われた、洗練された多層の錬鉄製のシャンデリアが登場しました。

これらのランプは、それが宮殿のホールであろうと道端の居酒屋であろうと、インテリアの目的によって見た目が異なりました。そしてそれぞれの場合において、彼らは特別な雰囲気を作り出しました。

シャンデリア - 光が優勢な部屋。それは視覚的にスペースを増やしたり減らしたりすることができ、あらゆるエリアに焦点を当て、装飾のスタイルを形成する要素として機能します。

種類とデザインの特徴

鍛造シャンデリアは鍛造の技術によると金属製の他の建具とは異なります。革新的な技術を用いた鍛冶屋の何世紀にもわたる経験は、照明芸術の傑作を生み出します。それらは大きさ、形そして文体的な方向が異なります。

取り付け方法によると、シャンデリアは2つのグループに分けられます:天井とペンダント。天井のシャンデリアは高さが固定されており、低い天井のあるアパートに適した取り付けプレートを使用して天井に取り付けられています。彼らは金属製のフックで天井に取り付けられているベースにチェーンやバーに掛けられているため、いわゆる吊り下げ、それらの高さを調整することができ、高い天井の部屋に適しています。

継手の製造には金属を使用します。

  • スチール
  • 鋳鉄
  • 真鍮
  • ブロンズ

鍛造シャンデリアの製造方法によると、2種類に分かれています:手動または工業用。これがランプのコストの主な要素です。 1枚のコピーで個々のスケッチを注文するために偽造されたシャンデリアは、最も高価になるでしょう、しかしそれはお金がかかる芸術作品です。このような独占権を取得するには2週間から1ヶ月かかります。鉱工業生産のシャンデリアははるかに安く、彼らはそれほど長く待つ必要はありませんが、あなたが訪問するときあなたは全く同じに見ることができます。しかし、質量モデルでさえ、内部によって異なって見えるでしょう。妥協の選択肢があります - 作者はシンプルで簡潔なデザインで手作りです。

構成は次の要素で構成されています。

  • 電機子
  • ソクルと弾薬
  • ディフューザー
  • ファスナー付きベース
  • 電線

キッチン用鍛造シャンデリア

それはすべての家の心ですので、適切な照明は台所のために重要です。耐久性、信頼性、耐久性、およびメンテナンスの容易さにより、最も慎重な所有者でさえ調理済み食品からの自然汚染を経験するキッチンに最適な鍛造シャンデリアを選択できます。ここでは、ホイールやバレルなどの木製の要素を含むアンティークの関連モデルが表示されます。それらは都市のアパートでも、居心地の良いカントリーハウスを作成します。それらはタイル張りのタイルと大規模なセラミック皿と組み合わせる予定です。

シャンデリアを選択するときのスタイルに加えて、スペースのゾーニングを考慮することが重要です。小さな台所では、ローマウントの天井のシャンデリアが唯一の照明器具であるかもしれません、この場合、ランプの数が多いモデルが好まれるべきです。天井の高い広々としたキッチンには、吊り下げ式のシャンデリアをダイニングエリアの上に配置し、作業台の横にスポットライトや燭台を配置することができます。



リビングルーム用鍛造ランプ

鍛造照明に適したリビングルームのデザインは、デザイナーの想像力によってのみ制限される、大きな文体的多様性を含みます。しかしここでそれは内部が他の鍛造要素で補足されるべきであることを覚えておく価値があります。それはシャンデリアパターン、椅子の鍛造背部またはガラステーブルの足に似た燭台であることができます。

ファンシーネクタイ、透かし彫り、装飾が豊富なランプを選ぶときは、シンプルで簡潔なフレーミングが必要です。

要塞や城のように、テーブルの上に配置された大きな丸いまたは長方形のフレームを持つ古典的な鍛造シャンデリアは、プライバシーと信頼性の感覚を生み出します。最も有機的には、クラシック、バロック、カントリー、プロヴァンス、ロフトのいずれかです。

ろうそくの形で作られた電球のための備品とリビングルームのシャンデリアは、部屋に高貴な古代の雰囲気を与えるでしょう。クリスタルサスペンションは、さらに光を屈折させて反射し、宮殿やボールの時代の住民の考えを導きます。

寝室用鍛造ランプ

寝室のランプが最も派手になることがあります。色付きガラスを使用した軽くて薄い鍛造またはティファニースタイルはあなたの寝室に千と一晩の物語をつくります。

モダンなベッドルームには、花をモチーフにした錬鉄製のシャンデリア、織物のインサート、赤または黒のクリスタルペンダントが適しています。色付きの要素と複雑な鍛造ラインが組み合わさり、魔法のような雰囲気が漂います。

寝室の照明の原理は、ベッドの近くに光源を持つことが上に加えて必要です。あなたがシャンデリアを購入するか、または注文するとき、あなたはあなたがキットの中で壁ランプ、電気スタンドまたはフロアランプを必要とするであろうことを覚えている必要があります。

鍛造シャンデリアの選び方

シャンデリアの大きさは部屋の広さによって異なります。明るく広々としたシャンデリアの場合は、大きめのものを選ぶ必要があります。部屋が小さければ、適切なシャンデリアが必要です。大きな錬鉄製のシャンデリアが、天井の高い広々としたバロック様式またはモダンな客室を際立たせます。小さな部屋は小さな花や幾何学模様で飾られたランプでうまく装飾されます。そのような製品は、小さな部屋のインテリアに新鮮さと魅力を吹き込みます。

伝統的に暗い色で描かれたレトロなシャンデリアは、明るいインテリアで最も有機的に見えます、電球の高いパワーは鍛造の美しさを強調します。トーチやキャンドルの形をしたランプは、天井の高い広い部屋や古代の精神を息づけるインテリアに適しています。ハイテクまたはミニマリズムのスタイルのインテリアのためにランプの線の明確な幾何学で簡潔なデザインに合います。

ケアルール

湿ったスポンジで鍛造品を洗ってからワックスをかける必要があります。民間療法、例えばクエン酸または重曹によって金属に光沢を加えることが可能である。

移動機構は特殊な潤滑剤で処理する必要があります。水や研磨剤入り洗剤は金属元素にとって危険なので、それらを控えることをお勧めします。