家とスタイル

赤壁紙:すべての色合いの情熱(24写真)

部屋の中の背景が特別な雰囲気を醸し出しています。インテリアの中でどのような色合いの仕上げ材が支配しているかに大きく左右されます。赤い壁紙は強力なデザインツールです。必要な色合いと質感をいくつか選択し、デザインコンセプトを定義したことで、シックで心地よい雰囲気を醸し出しながら、真に独占的なインスタレーションを形成することが可能です。

赤い色のインテリアは常に特に魅力的で魔法のように見えます。赤い壁紙と緋色のアクセントは部屋の状況を完全に変えることができます。燃えるような装飾の特別な「不思議な」特質を確かめるために現代のインテリアアートの最も流行の傾向を考えてください。



「情熱」のすべての側面

インテリアに赤い壁紙を使用して、アパートのデザインを計画する前に、それは慎重にパレットの最もトレンディなトーンを勉強する価値があります。いくつかのグローバルカテゴリがあり、それぞれが独自の方法でインテリアコンポジションで機能します。

  • ボルドーとワインのパレット。これらは飽和赤、クラレット、深紅色、紫色です。濃いワインの色調は、リビングルームのインテリアを完璧に引き立てます。オリジナルの質感とゴールドのレタリングを備えた不織布の壁紙は、私室の構成に絶妙な追加になります。
  • ケシの色合い。これらはパレットの非常に明るい「代表」です。彼らはよく補完されたモノクロの壁紙の白と黒と銀の色です。そのような組み合わせは、人間の活動の刺激が優先される遊び場や作業場の設計に推奨されます。
  • 淡い色調。明るいキャンバスというよりはむしろ飽和したパステルに似ている不織布または「液体」の紙の壁紙は、インテリアに特別な暖かさ、快適さ、洗練されたもの、さらには親密さを与えるために使用されます。

壁用の赤い壁紙は、ほとんどの場合、単純に、しかし効果的に室内にアクセントを置くために使用されます。大胆な解決策の愛好家のために、あなたはより明るくより繊細なカラー解決策が使われるであろう「平和」の小さなゾーンと組み合わせて「トータルレッド」を提供することができます。

赤いパレットのメリット

赤色の壁紙は、精神活動と身体活動の強力な刺激になります。人間の心は単に緋色の音を無視することはできません。この色カテゴリの実際のすべての代表者(特に、ピンク、紫、テラコッタの色合い)は、喜び、厳粛さ、傲慢さ、そしてポジティブさを表しています。

すべてのタイプと質感の美しい赤い壁紙は、構図に特別な洗練と立派さを与えて、事実上すべてのインテリアを補完します。それらはあらゆる仕上げ材料、さまざまなフォーマットの家具とうまく組み合わされ、インテリアのテキスタイル添加物に特別な光沢を与えます。

赤で仕上げることの欠点

特定の状況では、仕上げ材の「アクティブ」な色が強すぎると、人間の神経系に大きな負担をかける可能性があります。キッチンやゲームルーム、バスルームやバスルームの赤い壁紙は常に関連性がありますが、ベッドルーム、子供部屋などのくつろぎとくつろぐ必要がある場所では、赤い壁紙の効果が最も悪くなることがあります。



赤い壁紙の部屋をスタイリッシュで広々とした居心地の良い外観にするためには、細部を考慮に入れてインテリアを慎重に検討する必要があります。不適切な模様の不必要に明るい色が部屋を視覚的に狭くすることがあります。同じ「驚き」が暗いあずき色からも予想されます。

クラシックスタイル

親愛なる、壮観なロココや華やかで素晴らしいバロックデザイナーは、赤で仕上げを強調するのが好きです。壮大なインテリアをクラシックなスタイルで演出するには、この分野の以下の特徴と特徴を覚えておく必要があります。

  • 赤い花の壁紙は、エンボス加工を施した不織布ベースで見栄えがします。
  • 厳格な古典的な「ストリップ」の概念をよく強調してください。緋色の落ち着いた色は、白、クリーム色、または柔らかい真珠の色合いによく合います。
  • ビニールレッドの壁紙は、インテリアに望みの明るさ、心の安らぎ、平和を与えることができる、より軽い "ケシ"色合いを選ぶのが良いです。
  • 寝室の黒と赤の壁紙は、「ダマスカス」のパターンで見栄えがします。よく似たような装飾は、同じようなスタイルの白雪漆喰とは対照的に、金色のビスケットトーンのモールディングと対比して再生されます。
  • 赤い壁紙と大きな木製家具の組み合わせが暗すぎると感じられる場合は、明るい壁のランプと珍しいランプがデザイン構造を「明るく」するのに役立ちます。
  • ダマスク織の装飾品は根本的に異なる色(ボトルグリーン、パープル、ネイビーブルー、チョコレート、ブラック)でストライプのトリムを引き立てることができます。
  • キャンバスのいずれかにオリジナルの絵画や写真のインスタレーションが表示されている場合は、ホールの壁紙やキッチンのトレリスがデザインを大幅に「復活」させます。写真と大きな写真の壁紙は、古代の絵、古代の中庭の風景、自然のモチーフを示すことができます。




デザインの概念を強化するだけのビンテージアクセサリーを正しく使用することが重要です。リビングルーム、ベッドルーム、またはキッチンの赤い壁紙は、単なる好ましい背景であることを覚えておく価値があります。クラシックはディテールと豊かな装飾を作成します。

モダンなアパートで洗練された東

東部の最高の要素を象徴するリビングルームのインテリアの赤い壁紙は、最も頻繁に見つけることができます。確かに、それは特に有利な赤の色調で強調することができる豊かな東洋風味です。



今日の「伝統的な東洋風」の概念には明確な境界はありません。テーマは、漢字、アラビア刺繍、インドの装飾品の使用を含みます。色は変わっていません:深く、彩度が高く、ゆるやかで、滲み出す熱意と精神的な情熱。

それにもかかわらず、それは2つの重要な分野を強調することは価値があります:

  • アラビア風。
  • アジアの方向

アラビア風の寝室の赤い壁紙は、官能的で洗練された雰囲気を演出します。特別な雰囲気を作り出すために、アラブの金持ちの高価なアパートで伝統的に使用されてきた要素だけを拾って、伝統的な家具を捨てることさえできます。特別な自尊心は豊かな暖かい色、華やかな模様、金の模様、曲がりくねった線と縞模様の複雑なイメージのトレリスです。



アジアの方には、落ち着いたニュートラルな色調が壁や天井の装飾に特徴的です。不織布の壁紙やビニールはあまり適切ではないでしょうが、目立たない飾りの付いたテラコッタライスレーンや "竹"はスタイルの独創性を強調することができます。



英語スタイル

イギリス風のインテリアは、厳格さと洗練さの完璧な組み合わせです。明るい色と豊かなアクセントの調和が常にあります。 「アンティーク」家具、屋根裏の縞模様の不織布の壁紙、壁に昔ながらのポスター:英国風とライフスタイルを体現する細部の多くが、モダンなアパートメントで完璧に調和しています。

伝統的な拘束は寝室では必ずしも適切ではありません。そのようなインテリアはティーンエイジャーには理解されないでしょうが、そのような色は研究室や居間で支配されるかもしれません。部屋、居間または台所を全面的に変更することにしない人のために、あなたは実験のための場所として浴室または廊下を選ぶことができます。廊下にある英語の赤い壁紙も面白いでしょう。




イギリスの魅力に異質ではない人は皆、装飾に関する次の規則に気をつけなければなりません。

  • ストライプやその他のプリントが施された不織布の壁紙は、最も有機的には、バーガンディ、赤、およびテラコッタに見られ、金、ピンクまたは薄紫色の色合いの要素を含んでいます。
  • 古い英語のインテリアを作成するには、壁のつや消し仕上げと装飾的な要素 "レンガ造り"を組み合わせた液体の壁紙を使用することをお勧めします。インテリアの暖炉をよく引き立てます。
  • 壁には、自然の風景、フローリストリー、厳密な幾何学模様(縞模様の壁紙、ダイヤモンド、正方形)があります。
  • 古典的なカールとスコットランドのセルからの飾りは効果的に見えます。
  • 変更のために、台所のための赤やテラコッタの壁紙は木製のスラットやパネルのインサートと組み合わせています。

赤で壁の装飾のための材料は非常に長くすることができます検討してください。実際には、どのようなスタイルも赤い背景の上に生きてきます。しかし、煩わしい間違いを避けるために、細かい注意を払って緋色のパレットを扱う必要があります。