家とスタイル

テクノスタイル:主な特徴と面白い例(24枚)

インテリアのテクノスタイルは、思慮深い厳格さ、進歩性、そして表現力豊かな寒さによって特徴付けられます。それは意味のある混乱や芸術的無秩序の支配を置き換えることができます。

現代の生活では、この様式の技術は台所、居間および寝室さえ変形するのに使用されています。また、そのようなデザインは公共の場所で見られることができます:レストラン、カフェ、クラブとオフィス。



さまざまなスタイル要素

各スタイルには独自の特徴があります。あなたがテクノのスタイルを学ぶことができるおかげで、最も重要な要素の中には、次のとおりです。

  • 巨大な金属製のドアまたは家の中のいくつか。
  • 石やレンガの壁。
  • 階段のデザインは洗練された形で作られています - ネジ、 "骨格"。
  • デザインは必然的に大量の金属、プラスチックおよびガラス要素を含む。
  • あなたはパイプや梁の開いたビューをマークすることができます。
  • 明確で強い線。
  • 装飾オブジェクトと詳細の最小数。
  • 家の中のたくさんの光 - テクノのスタイルのランプは個性を与えるためにあらゆるスタイルの建物を飾るとき非常に人気があります。
  • 珍しい材料からオリジナルの家具。

これらの面のおかげで、各アパートはモダンで独創的な部屋に変わります。

主な機能

テクノのスタイルでリビングルーム、ベッドルーム、キッチンは配置の原則のいくつかの知識が必要です。

技術スタイル

デザインはミニファクトリー、ガレージ、倉庫、宇宙船の外観と完全に一致しています。人工災害の影響の出現を伴う選択肢はまれです。このスタイルは、ケーブル、梁、パイプ、およびその他の通信要素の断片の隠蔽を意味するものではありませんが、それどころか、必ずそれらを披露する必要があります。

独創性を与えるために、あなたは明るい色でこれらの要素を塗ることができて、それからガラス透明なパネルまたは壁部分の後ろに隠れることができます。また、金属とガラスの要素は、特にそれらが非対称の形状と境界を持っている場合、石やレンガの壁によく似合います。スタイルの厳しさと剛性を和らげるために、それは明るい色調の木を使うことを許されています。

ほとんどの場合、壁は粗い形で作られています:粗い表面、不規則性の特別な下線、仕上げ、そして剥がれ落ちます。

私たちがガラスについて話すならば、それは普通の透明またはより独創的で現代的のどちらかであることができます - 1つの色、異なる対照的な色の組み合わせで塗られる、または塗られた仕切り、棚の形の印刷



スタイルは金属製のドアの使用を含みますが、必然的に重くて頑丈です。高層ビルの場合は、独自のらせん型階段を設計できます。

照明とその必須要素

光はデザインのデザインにおいて最も重要な要素の一つです - これはテクノのスタイルにも当てはまります。テクノのスタイルで適切に選択されたシャンデリアだけが部屋に洗練と優雅さを加えるでしょうが、技術進歩の音の神秘性のカーテンを開く一方。



照明としては、オープン補強タイプのモダンな備品を使用できます。また、折りたたみ、延長、ロールオーバーなど、外観を変更することもできます。この能力のおかげで、部屋は異なる角度からの照明のために変わることができます。ちらつきのある照明、放射線の屈折、ガラスの物体や金属部品からの光の表示 - これらすべての効果によって、空間の外観を完全に変えることができます。



あなたはより多くのオリジナルランプを選ぶことができます、その中で最も人気があるものは以下の通りです:

  • すりガラス製フラスコ。
  • かなり長い三脚とワイヤー付きのフロアランプ。
  • 穴あき鋼鉄製の高層ビルのランプシェード。
  • 互いに平行に配置された平らな長方形板。




カラーソリューション

インテリアデザインは、グレーとダーティシルバートーンの優位性、グレーとメタリック、ダークカラー、カーキ、ブルゴーニュ、ブラウン、赤みがかった、ライトブルーの組み合わせが特徴です。

このスタイルでは、ガラス、鋼鉄、アルミニウムの冷たい質感と明るい色を組み合わせることができます。部屋のゾーンは暖色系のトーンに分けられるべきです。

インテリアにオリジナリティを加えるために、あなたは抽象的なプリントまたは装飾品で中立か明るい色の人工的な材料を使うことができます。寒い背景にはっきりとした輪郭を描くのに役立つ小さな木製のインサートもまたよく見えます。

家具製品

テクノなどのスタイルの家具は金属、ガラス、プラスチック製です。木材はできるだけ少ない量で使われます。



家具は穴があいたドアで囲まれている元の全体的な元の鋼鉄キャビネットの存在によって特徴付けられる。また、内部のそのような要素は、金庫または容器として装飾することができます - この場合、それらは前のものの上に重ねられています。



部屋には、オリジナルの開いた棚や段ボールの金属製の仕切りが装飾として使われています。また、ガラス製のコーヒーテーブルはインテリアにぴったりフィットします。台所では同じオプションを選ぶことができますが、大きな寸法があります。その形の椅子やスツールは、曲がったパイプ、三脚、脚に取り付けられている金属板や粗いシートに似ています。



もちろん、通常の布張りの家具なしではできません。この場合のソファは、金属製の肘掛けで囲まれ、金属製のリフトに置かれている、くぼんだ深いシートマットを特徴としています。ソファや椅子には、新聞、テレビのリモコン、本用のカバーが装備されているカバーのスタイルの下で適切に着用することができます。



プラスチック製の椅子、フレームなしの家具、袋状のオットマンなど、珍しい外観を引き立てることができます。

ご覧のとおり、テクノは非常に贅沢なスタイルですが、同時にオリジナルの家のデザインを作成するのも面白いです。その主な利点は独創性、創造性、特異点と見なすことができます。

このスタイルは金属とガラスの要素の存在によって区別されます。技術開発と技術革新に重点が置かれていますが、部屋の快適さと実用性は背景に行きます。スタイルはステレオタイプから柵で囲まれています、それは天然素材、明るいディテールとの組み合わせでクールな色合いを兼ね備えています。