家とスタイル

アールヌーボー様式のドア:モダンな優雅さ(22写真)

生命の活力の高まりは、不要なものから解放されて、インテリアをより機能的にします。アールヌーボー様式の扉が有機的にフィットするのはまさにこの概念の中にあります。それらは贅沢さと容易さを兼ね備えているので、シンプルだがエレガントに見えます。

現代は現代を意味する

そのスタイルは19世紀から20世紀の変わり目に現れ、第一次世界大戦の前夜に頂点に達しました。彼はモロッコの折衷主義から、彼らの過剰な装飾と金色の輝きで、バロック、ロココから社会の疲労への答えでした。モダン - 総合的なスタイル、最高のクラシック、同じバロックなどを吸収した。



その主な特徴は、滑らかな曲線と直線の組み合わせです。それは自然、その美しさ、多様性を模しているので、このスタイルのオブジェクトではパターンや花が頻繁に見られますが、色域はまだ予約されています。

現代の技術の成果を使用して、方向は絶えず進化しています。これは百年以上の間その継続的な人気を保証します。

スタイリッシュなドア

直線の正式な拒絶にもかかわらず、現代的なドア形状は長方形のままでしたが、アーチ型のトップを持つモデルもあります。ガラスインサート用の木材製本もまっすぐな形をしていることが多い。これは古典主義へのオマージュであり、そしてより手頃な価格の選択肢です。

目的地によっては、この様式でドアは純木、合板および他から成っています。装飾は控えめに控えめな、またはもっと遊び心のあることができます。ガラス挿入物のための格子が付いている布の連続的な聴覚障害者または木枠の形の実行。

パネル化された構造はそれを幾何学的に規則的またはファンシーな形状の比例部分に分割します。ガラスインサートの断片は、独特の配色で、透明またはくすんでいます。ガラス自体がドアを視覚的に明るくします。この場合、キャンバスは常にモノクロ、つまりモノクロです。



インテリアとの相性

モダンスタイルのドアの利点は、それが有機的にほとんどすべてのインテリアを補完するということです、それは高価で、美しく見えます。主なことは、建物が家具や他の物で散らばっていないということです。より多くの空気、空きスペース、より良い。

軽薄な曲がりを持つ濃い色調の鍛造の要素は、スタイルと矛盾しません。彼らは窓、階段、暖炉、ヘッドボードを飾るのに使用されています。ドアを選ぶときは、これを考慮する必要があります。ガラスインサート付きのドアを選択するときは、色と模様の調和を考慮に入れることが望ましいです。

ほとんどの場合、室内ドアは中間色で表示されます。しかし、静かなインテリアに明るいアクセントがある場合は、同じ色のドアが有機的にそれらを補完し、一般的な雰囲気を蘇らせます。



現代の色はさまざまですが、大声でも邪魔にもなりません。次の色が最も人気があると認識されています。

  • 白;
  • ウェンジ
  • 漂白オーク
  • 沼オーク。
  • アイボリー
  • シャンパンはね。
  • えくる。

後者はフランス起源のエクリュです。その範囲は暖かい、乳白色で、無漂白の亜麻(黄色、灰色、茶色の混合物)を含みます。



スタイリッシュなベニヤまたはラミネート加工されたバイクロミックモデル。特に壮観な白黒の古典。明るい壁、家具、床は暗い扉が必要です。あるいはその逆。

所有者が暗い色調の部屋で白い扉を見たいと思うことが起こります。これは可能ですが、少なくとも同じ色の内装の細部、台座、窓枠、窓枠のいずれかが必要です。



北極の漂白オークとも呼ばれる漂白オークは、この範囲でますます人気が高まっています。その基本的な色は、ティーローズの色合い、黄色がかった色、ライトから濃いグレーまでの全範囲によって補完されています。主にラミネートに使用されます。ダークトーン、特にダークチョコレートとウェンジに最適です。

ガラスや鏡と組み合わせても、アールヌーボー様式のホワイトオークのドアは重くは見えません。それどころか、家の暖炉の柔らかさ、暖かさ、そして快適さがうまく再生されます。この多様性はドアを無限の可能性にします。しかし、これは選択プロセスを複雑にします。ドアのトーンはインテリアと調和していなければなりません。

インテリアの扉

家の各部屋のためにこの様式は適切な選択を提供できる。現代の普通のインテリアドアはそれを芸術作品にしています。

内閣

プライバシーを提供し、所有者をカスタマイズしてシンプルな幾何学模様で濃い色の調和の取れたしっかりしたキャンバスを作りましょう。常にモダンスタイルのウェンジで古典的な貴族の扉を見てください。最も過酷で経済的にアレイから保護されていますが、より手頃な価格のベニアも悪くありません。誰もが視覚的にそれをボードと区別できるわけではありません。



リビングルーム

家のメインルームのアールヌーボー様式のインテリアドアは、既存のインテリアに従って作られています。正面玄関は家具の色の木の調子のように見え、ガラスは二重扉の葉の全面を覆っている。それらは白黒、着色することができます。控えめなモノクロパターンを使用できます。

キッチン

軽い組み合わせが好ましい:インテリアの基本的な色のガラスインサートセグメントで木枠。独創的で適切な外観は、「植物性食品」の主題を描くことになります。



こども

したがって、条件付きで外傷性であると見なされる建物は、堅牢なキャンバスのアールヌーボー様式のインテリアドアとして推奨されています。これは子供部屋なので、明るい色か明るいはずです。ガラスは望ましいものではありませんが、ドアが重すぎたり新鮮に見えたりすることはありません。子供が届くことが保証されていない上部セグメントには、多色のインサートが入っている場合があります。

寝室

夢が落ち着いて何も彼を邪魔しなかったように、あなたは堅いキャンバスで一つのドアを選ぶべきです。目立たない滑らかなパターンの明るい色調が好ましい。漂白されたカシの色のベニヤ様式の贅沢なドアは贅沢に見える、ecruの自然なガンマは平和のための設定を作成する。



外装ドア

室内ドアが主に装飾的な機能を果たすならば、そのとき入り口はもう一つの重大な仕事をします:家の保護、それで家への入り口のドアは高められた強さと見栄えの良い外観を与えられます。入り口のドアはいくつかのバージョンで作られています。

金属の

固体シートからなる規格の基礎。モダンなスタイルの金属製のドアは外観デザインを際立たせます。概して、それは幾何学的に正しい禁欲パターンを備えた1センチメートル以上の厚さの粉砕されたMDF板の塗布層である。審美的に魅力的なそれは木か別の下でそれをPVCフィルムと積層させます。



配列から

それは民家の中に設置されており、そのドアは中庭を見下ろすか、または個人的な区画の上にあります。それはまたより安い対応物を認識しない裕福な人々によっても選ばれます。その生産のために、木材はオーク、マツ、クルミ、および他の木の種の使用されています、エキゾチックでさえも、はっきりとした構造を持ちます。これは安くはありませんが、元の外観を維持しながら何年も続くでしょう。

ベニヤ

そのような現代のドアは、スタイルのすべての規範に従って外的に装飾することができるので、キャンセルされません。貴重な木で作られたベニヤ布 - 品質は同等ですが高価な配列の手頃な価格の交換。

材料に関係なく、すべてのモデルはスタイルの要件に応じて作ることができ、エレガントで高価に見えます。